​SHOP LIST

【Salvage Maria】MADE IN CALIFORNIA
2015年、Salvage Mariaはとても特別でセンチメンタルな所から生まれました。

私の弟は不意の病で亡くなりました、そしてその辛く悲しい時期に彼の洋服を再利用して私の子供の洋服を作りました。

それがSalvage Mariaの始まりです。

マリア、私の母は神秘的で美しいメキシコのオハカ地方のサボテカ(*)です。
*メキシコ・オハカ地方に住むネイティブインディアンのこと

 

私達の全てのハンドメイド商品はメキシコ特有のカラフルなスタイル、更にカリフォルニアの海を思わせるような雰囲気があります。

長年に渡り沢山の素晴らしい人達と出会い、想像以上に私達のブランドは進化していきました。

現在ではペットグッズを中心にインテリア雑貨などを製造販売しているブランドです。

私達はこの地球にどんな物を提供するのか、思いやりの気持ちを忘れないように心掛けています、 だから可能な限りアップサイクル、リサイクル、回収をしています。

私達は沢山の愛と魂をこのブランドの全てに注いでいます!

【PENDLETON】

 1863 年、イギリス人の毛織物職人であった Thomas Kay が渡米し、オレゴン州第 2 位の規模の毛織物工場運営支援にきたのをきっかけに、1889 年、アメリカ、オレゴン州セイラムに紡績工場を設立し、“ アメリカの良心 ” と呼ばれ愛され続けているウールアパレル・ブランケットブランド。

更に 1909 年には、Thomas の孫が、オレゴン州ペンドルトンの町に近代的な生産設備を備えた紡績工場を建設し、現在に至るまでPendleton の毛織工場の伝統が維持されています。

19 世紀初頭は、ネイティブアメリカン向けの交易ブランケットをそこで自社生産して販売しており、現在に至る様々なネイティブ柄の多くはそれに起因しています。その後、1930 年代には自動車文化開花と同時にモーターローブを開発。その後アウトドア・カントリーライフ向けの質実剛健なメンズウェア、ウィメンズウェアの生産も開始。戦時中は、米軍向けにウールブランケットや軍服なども製造しました。

60 年代には、USA チャートを席巻していたビーチボーイズが元々Pendleton 社のウールシャツを羽織って、Pendleton’s と名乗っていたのは有名な逸話です。 創業 150 年以上たった現在でも創業以来 4世代にわたるファミリー経営を行っており、ウールブランケットだけでなく HOME ウェア全般からファッション性に優れたウールアパレルウェアまで幅広く手掛け、現在では世界中で愛されるウールブランドとして古き良きアメリカンスタイルのファッションを提供し続けています。

 
 
 

AMERICAN  VINTAGE CUSTOM  STYLE SHOP

  ~CHOPTOP’S RULE~
 

Be always curious, Be always adventurous, And never stop trying

1,好奇心・冒険心・挑戦心を決して忘れないこと

2,自分スタイルの人生を作り続けること

3,自由に楽しみながら生きること

CHOPTOPでは

Californiaからインテリア雑貨をメインに車/家具/ペットグッズなど大物から小物まで幅広く輸入〜販売を行っております。 

また、CHOPTOPではWindow sign decalやCar decalのデザイン、製作、施工まで全てを請け負っております。

OLD SCHOOL styleのShow window製作、カッティングステッカー製作などお気軽にご相談下さい。

CONTACT

商品のカスタムメイドなどのお問い合わせはこちらまでお願い致します。

choptop.tokyo@gmail.com

Tel: 03-5763-5836

〒143-0015

​東京都大田区大森西4-12-12-1F

 

JOIN OUR MAILING LIST

AND NEVER MISS AN UPDATE
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
0